整体師になるには資格をGETしましょう|憧れの仕事

健康の維持を手助けできる

治療

人の役に立つ仕事です

社会に対する不安がある中、仕事の待遇や勤務形態等に迷いがある方もいるでしょう。そして自分のやりたいことが出来ているのか、また人の役に立つ仕事がしたいという気持ちがあり、今の仕事で本当にいいのか悩んではいないでしょうか。ところで人の役に立つ仕事の一つには、整体師というものがあるのをご存知ですか。これは専門的な知識をつけることで取得できる資格です。そして整体師とは、身体のこりや痛みなどの不調を骨や筋肉、関節などにアプローチして自然治癒力を高めます。そして、これらを整えることにより身体のバランスや骨盤の歪みなどを、健全な位置に調整し健康を維持します。また昨今の健康ブームということもあり、身体を健康に整えることのできる整体師への需要も高まってきています。

いろんな環境で活躍

整体師の資格は国家資格ではないのですが、整体師の多くはセミナーや学校に通い技術を習得します。資格というと長期間の勉強が必要と考えますが、整体師に関しては例えば3日間などの短期間のものもあります。また整体を勉強してから、関係する国家資格を取得する人もいますので目的はさまざまです。そして経験を積むには、主に接骨院やエステ、リハビリの助手などで働くことがほとんどです。整体師の仕事は人々の健康を維持するということですから、それが求められる環境であれば、そこが仕事場になると考えられるでしょう。それはダイエットや冷え性などの女性特有の不調やストレスのケア、スポーツ選手のフォローなどの一見整体師と関係ないようなところでも活躍できるものではないでしょうか。

転職や就職に有利な資格

患者と整体師

仕事に対する不安を抱いている方は職に困らない資格取得を目指すと良いと言われていて、柔道整復師などの資格が挙げられます。夜間開講の専門学校などを活用する事で、働きながらでも学べる環境を手に入れる事ができるでしょう。

Read

自然治癒力を引き出す治療

お灸

鍼灸になるには、一般的に専門学校に通って試験資格を得ることで国家資格に臨むという場合が多いです。ただ体の悩みに対処するのではなく、美容やスポーツ、介護などあらゆる分野で働くことが出来るようにより高度な技術や知識を身につける必要があります。

Read

リハビリの専門家になる

文房具

理学療法士は、理学療法と呼ばれる機能回復訓練に携わるリハビリテーション専門職です。その資格は国家資格となっており、大学・短大・3年制以上の専門学校などで必要な学課を修めたあと国家試験に合格することで得られます。

Read